雲のやすらぎ

雲のやすらぎとは?

皆さんは快適な睡眠生活を送られていますか?

 

睡眠は、長い人生を快適に送るうえで欠かせないものですよね。

 

人生を80年だとして、眠る時間を8時間とするとなんと24年間!オリンピックが6回も見れてしまいます。

 

そんな途方もない長い時間を布団の中で過ごすことを考えると睡眠という行為は、決して疎かにできないなと感じてしまいます。

 

さて、みなさんは今話題の低反発マットレス【雲のやすらぎ】をご存知でしょうか?
【雲のやすらぎ】とは、東京の渋谷にある会社で、商品の企画開発やECサイト運営などを行っている会社が売り出した最新の低反発マットレスのことです。

 

なぜ、雲のやすらぎなのかというと、このマットレスを使った感覚が、まるで雲の上にいるようなふわふわしたやすらぎの中にいる感じ、を開発コンセプトにしたからです。

 

マットレスといえば、最近、某有名スケーターが海外の遠征に出かける際に欠かせないものとして同行させたなんてニュースもありました。そんな優れた商品だけではなく、ユーザーが本当に満足できる商品はそう簡単に見つかるものではありません。一般のマットレスを愛用していると、なかなか冒険して他の商品を試す気持ちになることはほとんどありませんが、この商品は上記の会社が総力を上げて開発した優れものです。是非、試したいものですね。

雲のやすらぎのネットでの評判は?

さまざまな寝具や、睡眠に関するグッズが世の中に溢れている中で、はたしてその商品が本当に優れているのか?そして自分に合っているのかをネットで判断するのはとても難しいように感じます。
【雲のやすらぎ】をネットで批判したり揶揄したりしている記事をたくさん目にしますが、はたして本当なのでしょうか?

 

?がさばる

 

?重い

 

?運び辛い

 

?カビが生える

 

?臭いがきつい

 

などなど・・・中には辛辣なコメントも存在しますが、概ね問題ないように感じます。

 

 

ネットでの批評は個人の感想に主眼がいっていますので、種々バラバラな意見や感想が入り混じっていても仕方のないように感じます。
開発会社のイッティさんが前段で売りに出された六角脳枕における寝返りやすさを追求した結果が、今回の【雲のやすらぎ】の開発に繋がった経緯を考えると、まだまだ商品開発の余地があるのかもしれません。

 

それに、ネットにおける口コミや評判は一方における応援や、逆に品位を貶めることによってのイメージダウンを狙ったものと判断できますので、一概に商品そのものを判断することはできません。

 

しかし、この【雲のやすらぎ・プレミアム】は実際に使っている素材、縫製、特に快眠を追求するメカニズムは半端なものではないように感じます。

 

あらゆる角度から睡眠を分析し、寝心地やすさを追求した商品の自信がサイト内からもひしひしと伝わってきます。なんでもそうですが、その商品が良いか悪いのかは、実際に使ってみないとわからないのが本質で、人間は千差万別で趣味や嗜好が異なるし、体格や体質も人それぞれです。
【雲のやすらぎ】を開発した伊藤執行役員も、一般の布団は寝返りを打つのに苦労する、そこを改善したい、との開発趣旨をこの【雲のやすらぎ】開発につなげました。
ネットはあくまでネットです。商品を選択する際は一つの参考にとどめて本質を見抜くことが、良い製品に出会えることの肝心なのではないでしょうか。

雲のやすらぎを購入するのは、楽天?アマゾン?

インターネットの買い物は便利ですね。
昔と違って決済の仕方や方法もだいぶやりやすくなりました。

 

その弊害なのかもしれませんが、運送会社の疲弊が昨今叫ばれています。
何でも便利でネットで通販もよいかもしれませんが、なるべく足を運んで買物できるものは自分で買い物に行くことが、この輸送会社疲弊問題を解決できるかもしれません。

 

さて、こちら【雲のやすらぎ】を購入する場合の方法は何が一番便利でお得なのでしょうか?
皆様の中には大抵、楽天カードやティーカードをお持ちで普段から頻?に使われている方は少なくないと思われますが、どうやらこちらの【雲のやすらぎ】は公式ホームページからの購入の方がお得のようです。
楽天カードやティーカードはポイントがたまっていればそれを使うことができますが、レビューを書かないと送料が無料にならないようです。

 

運送会社の専門知識ではないのでザックリとしたイメージですが、概ね関東近県に居住していれば5キロから8キロの重量だと600円くらいでしょうか?送料がかかります。
【雲のやすらぎ】の重量が7・5キロくらいだと思いますので600円を節約したい場合は、公式サイトからの購入をお薦めします。

今回、バージョンアップした雲のやすらぎ・プレミアムについて

【雲のやすらぎ】についてのコンセプトはご理解いただけたでしょうか?
販売元のイッティさんの企業理念に(商品を通して素敵な時間を提供していきたい)との確固とした事業精神に則って商いをする、その延長線上において開発されたのが、この【雲のやすらぎ】なのです。
しかし、先述で指摘した、開発における完璧な品質を目指すうえでさまざまな及第点が見つかりました。
そこで、今回バージョンアップして登場したのが【雲のやすらぎ・プレミアム】です。
前回の【雲のやすらぎ・敷布団】から改善点を追求し、改良されました。

 

主な改善点をここでご紹介いたします。

 

?中心マットの改良
【雲のやすらぎ・プレミアム】は5層構造になっていますが、その中心部分の中マットをサイドスプレッドマットから、高反発スプリングマットに変えました。旧来のサイドスプレッドマットは、体圧分散を横方向に逃がす性質を強めたもので、それであるといまいち体圧分散が不十分であったため、より高反発のマットレスを改良し開発した高反発スプリングマットを使用しました。これにより体圧分散効果が大幅にアップし、スムーズな寝返り効果を実現しました。

 

?湿気は大敵、通気性を高めました。
人間は寝ている間におよそ300CCの水分を失うのだそうです。
これから訪れる湿気の多いいシーズン、梅雨時や夏の暑さ満開の季節は体中の水分が激しく消耗する季節です。睡眠における湿気対策はしっかりと行っていきたいものです。
【雲のやすらぎ・プレミアム】は高反発スプリングマットを挟む凹凸アルファマットを従来より15ミリも厚くすることによって水分、湿気の吸収性を高めました。また、凹凸アルファマットは綿の形状が垂直になっているため、空気の上下動がスムーズに行われるようになり、通気性が一段と向上しました。
リバーシブル設計となっているため、夏場の高温多湿な時期に想定される通常上向きの場合、掻いた汗が上の羊毛にとどまることなくスムーズに下に流れるため湿気防止に対しての効果が期待できます。

 

?アルファマット以外をコンパクトに形状しました。
中心部分の高反発スプリングマットの性能を高めることにより、上下を挟むロレーヌダウンと、マイティトップのサイズをコンパクトにすることができました。高反発スプリングマットの反発力でより高度な体圧分散性能をあげることで、マッチングとして求めていた羊毛の量とマイティトップの厚さを必要としなくなりました。
軽量といっても7キロくらいはありますので、より軽く持ち運びがしやすいほど重宝であることは間違いありません。
高反発スプリングマットを開発したことによって体圧分散能力を一段と向上させることが出来ました。
口コミや情報でも見た目はさほど変化がないように見えても中身が格段に進歩している、特にマットに体を沈めた時の反発力の強さはハッキリとしたものが感じられる。との意見も目にしました。
上部の羊毛も薄い方が湿気がたまりませんし、熱がこもりすぎない利点があります。帝人が開発したマイティトップも本来の防カビ、防湿気、アレルギー防止の能力をいかんなく発揮することになります。。

雲のやすらぎとモットンの違いは?

いろいろな寝具が巷に溢れているなか、比較検討するのは難しい問題です。
間違った寝具を選択したばかりに大変な不調をきたすことも珍しくありません。その分、寝具を選択することは慎重に行わなければならないと思います。
【雲のやすらぎ・プレミアム】は大変優れた、研究しつくされた商品です。
値段は39800円です。

 

人が睡眠に費やす時間が人生で25年くらいだとすると人生の3分の一くらいは布団の中で過ごすことになります。値段や物の価値は人それぞれで千差万別ですが、家や車が何千万、何百万もするなか、寝具の値段は極端に低くなっているように感じます。そう考えると39800円で人生の3分の一が幸せになるのであれば決して高い買い物ではないように感じます。

 

さて、【雲のやすらぎ・プレミアム】とよく比較される、同快適寝具商品といわれるモットンとの違いはどのようなものがあるのでしょうか。

 

まず、大きな違いは国産であることとそうでないところがあげられるます。
【雲のやすらぎ・プレミアム】は国産にこだわっていますが、モットンは中国産であるようです。
そして、硬さを3つのカテゴリーから選択することができるそうです。(100N・140N・170N)
あとは厚さでしょうか、【雲のやすらぎ・プレミアム】は17センチですが、モットンは10センチになります。
モットンも、寝具ではなく畳や床に対しての直置きを想定していますが、10センチというのは【雲のやすらぎ・プレミアム】とかなりの違いがあります。これは、硬さを3段階に想定していることで対応できるのかなと考えられます。
どちらもそれぞれの特徴がありますが、大切な寝具選びは妥協なく行いたいものです。

 

モットンの参考記事

 

 

モットンは腰痛にいい? モットンの特徴とメリットデメリットについて作業療法士が徹底解説

雲のやすらぎ・プレミアムのデメリットはあるのでしょうか?

お菓子を買ったり、ジュースを買ったりとは違い、少し頑張って購入したものの、その製品が思うように機能しなかった、満足することが出来なかった、なんてことは結構あるのかもしれません。
お得感満載といっても数万円の出費をして買うものですから、購入しても後悔がないようにしたいものですね。
では、【雲のやすらぎ・プレミアム】を買った場合に後悔をしたり、残念に思うことがあるかもしれませんので、ここで、想定されるデメリットを考えてみたいと思います。

 

主にネットの批評やコメントを中心に拾ってみると、重い、折りたためない、ヘタる、90日の返品保証がついていない、ネット通販専門なので実物を事前に触って確かめられない、などといったところでしょうか。
一番目の重いは、先にも触れましたが、7・5キロほどなのでいわゆる一般の綿敷布団と大差がありません。
むしろ大きさの割に軽く感じるかもしれないほどです。折りたためないは専用の収納ゴムを使うことによって比較的簡単に収納できるようです。ヘタるも1から2ヶ月ではほとんど変化がないようですのであまり気にする必要はないのかもしれません。90日の返品保証がついてないのは品質に対しての絶対的な自信の裏返しと捉えることができるのではないでしょうか。ネット通販専門になっているのは外に出て営業活動することへの労力やコストを考え、ネット通販専門に特化したものと考えられます。
これは共通している課題の一つでありますが、どうしても長時間体を支え、汗や油を吸収する寝具だと継続的にしつこい湿気が発生します。頻?に陰干しや、日向干しを行わなければ綺麗に清潔に保てないデメリットが生じることになります。製品を置いたままの万年床は害が多きいことのようです。

雲のやすらぎ・プレミアムと相性のいい枕はある?

【雲のやすらぎ・プレミアム】を購入することができれば、理想的な安心、安眠を手に入れることができるかもしれません。

 

超競争社会といってもいいくらいの激烈な環境にいる私達は、せめて眠っている時、休んでいる時くらいは心身ともにリラックスできる条件を是が非でも手に入れたいものです。
もし、【雲のやすらぎ・プレミアム】を購入したら、かなり充実した睡眠の質を獲得することが出来そうです。
でも、はたして敷布団だけで満足をすることができますでしょうか?

 

ここまで来たらもう一つ、頭を支える枕についてもそれに似合った商品を手に入れたいと考えるのが自然です。
では、この【雲のやすらぎ・プレミアム】に相性ピッタリな理想的な枕はあるのでしょうか?
偶然ではありますが、これは先にも触れた、この【雲のやすらぎ・プレミアム】の前段で開発、販売された【六角脳枕】が最適だと思われます。
この枕は縦から見ると六角形の形で、横から見るとWの形になっています。
頭をのせる部分は生地の密度を厚くし、重い肩や頭をしっかりと支える構造になっています。
Wの構造を取ることにより寝返りをスムーズに行えるように開発されました。
人間の頭は7キロから8キロくらいだと言われていますが、その重くて不安定な頭をWの凹凸で支えることによって無理なく自然に寝返りを打つことが出来るようにしたのです。
そして、極めつけは【雲のやすらぎ・プレミアム】と同時に購入することによって通常料金から割引がされることがあります。このチャンスを逃さない手はありませんね。

まとめ

最近は、快眠グッズや快眠セラピー、果ては眠活なるものまで出てきていますが、それだけ今私達現代社会を取り巻くストレスやプレッシャーはシビアになってきていると感じます。

 

何よりも、心と体のバランスを正常に保つことが良質な睡眠生活を送る上で欠かせない大前提のように思いますが、こうして打ち込んでいるインターネットやSNSなどの急速な発達と共に、24時間年中無休で心と体が休まらない異常な環境が、どこまでも快適な睡眠環境を追い求める原因と言えるのかもしれません。
ここまで、【雲のやすらぎ・プレミアム】についての説明を展開してきましたが、現代人特有の腰痛や肩こり、頭痛や神経痛などはまだまだわからないことがたくさんあるそうです。しかし、ここまで研究を極め商品に落とし込んだ製品に出会える機会は多くありません。勿論、39800円という値段が安いのか高いのかは捉え方に個人差がありますが、人生において眠ることの重大さは侮れないものです。何度もいいますが一日の睡眠が8時間、寿命を80年だとすると膨大な時間を寝床において過ごすことになります。
その価値を考えれば39800円は決して高くはありません。

 

是非、皆さんもこの機会を逃さずに試していただくことをお勧めいたします。